【2021年版】つみたてNISA おすすめ銘柄ランキングTOP3を紹介!

tumitatenisa-redommend-topthreeつみたてNISA

つみたてNISA、最近とても流行っていますね。

Instagramでもリベ大などの影響で、紹介する人が増えたなあという印象です。

おかげで、つみたてNISAに興味を持っている方も多いと思います。

ですが、始めようと思っているあなたがまず最初にぶつかる壁。

はい、銘柄選びですね。

実はつみたてNISAの銘柄は全部で193本もあるんですよ。※2021年2月28日時点

はてなさん
はてなさん

え?193?投資の知識とかないんだが、、(泣)

わかりますよその気持ち。

そんなあなたへ、これを選べば間違いなしという銘柄を3つ紹介しようと思います!

あじふらい
あじふらい

銘柄選びのポイントについてもまとめました!




つみたてNISA銘柄選びの3つのポイント

まずは銘柄選びのポイントから紹介します!

ポイント1:純資産総額が増えている銘柄を選ぼう

ところで皆さん、「バンドワゴン効果」を知っていますか?

「バンドワゴン効果」とは、流行りや人気な状態そのものを判断材料にすることです。

「みんなが買っているから安心!」という考えをバンドワゴン効果と呼ぶのですね。

銘柄選びの際は、この「バンドワゴン効果」を信じ切っていいです。

銘柄選びの基準として、純資産総額を確認するようにしましょう!

純資産総額とは、組み入れられている株式等の時価総額のことです。

つまり、純資産総額が増えている銘柄は投資家からの人気も増えていて、運用成績も伸びていると言えます。

junsisan-sougaku

純資産総額が増えていると、もう1つ良いことがあります。

それが、純資産総額が増えると運用コストが低くなるため、手数料(信託報酬)が引き下げられる可能性があるということです。

実際にひふみプラスやeMAXIS Slimシリーズでも、途中で手数料が引き下げられています。

純資産総額は証券会社のHPなどで調べることができますよ!

 

ポイント2:信託報酬が低い銘柄を選ぼう

つみたてNISAは購入時手数料・解約時手数料が無料となっています。

代わりに、信託報酬という手数料がかかることになるんです。

ちなみにこの手数料は0.1%以下から1%以上と、幅広くあります。

つみたてNISAは基本的に短期間での利益を目指す商品ではありません。

長期間運用することを前提としているので、なるべく信託報酬は低い方が良いです。

 

ポイント3:分散投資している銘柄を選ぼう

銘柄を選ぶときは、なるべく幅広い地域に投資している銘柄を選びましょう!

例えば一国の経済に依存している銘柄を選んだ場合、その国の経済が悪化してしまうと、それだけで大きな損失を出してしまうことになります。

特定の国にだけ投資している銘柄よりも、世界中に投資している銘柄を選ぶだけで、値下がりリスクを分散することができますよ!

あじふらい
あじふらい

地域だけでなく、株式・債券・不動産という分散の仕方ができる、バランス型ファンドもありますよ!

 

つみたてNISAおすすめ銘柄トップ3

上記を踏まえて、私・あじふらいがおすすめする銘柄ランキングトップ3を紹介します。




第1位:eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

第1位はeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)です!

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)は投信ブロガーが選ぶFund of the Year2020でも1位になったファンドです。

プロの投資家から初心者まで、みんなに指示されているファンドなんですね〜

事実、2018年10月31日に運用開始の後、2020年末には775億に純資産額を伸ばしました。

信託報酬も年率0.1144%と、かなり低い水準です。

なんといっても、この1本で全世界に投資が可能なので、分散投資というリスク軽減が出来ます。

安心して長期保有できますよ!

 

純資産額の推移は下記の通り。

all-country-result

三菱UFJ国際投信:eMAXIS Slim 全世界株式 2021年1月21日 月次レポートより引用

コロナショック時に評価額は下がってはいますが、それでも純資産総額は下がっていなく、人気の程が伺えます。

ただ、投資対象が株式のみなので、債券やリートを含むバランスファンドに比べれば安心感は薄いかもしれませんね。

第2位:<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

第2位は<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドです!

こちらは第1位と違い、日本を含めた世界中の先進国を投資対象としています。

全世界までとはいきませんが、こちらも分散投資が可能です。

信託報酬は0.1023%と言うまでもなく低水準。

純資産額の推移は下記の通り。

nissay-fund-result

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 月次レポート2021年1月末より

この銘柄が人気な理由があり、それがニッセイアセットマネジメントの上原常務が言った言葉にあります。

「誰1人取り残さない」

これはインデックスファンドの低コスト設定を新規銘柄でするのではなく、既存ファンドのコストを下げることで期待に応えると言う意味です。

eMAXIS Slimの「他が下げたら私も下げるよ」という方針ではなく、率先してコストを下げていく姿勢が人気の理由なんですね〜

第3位:eMAXIS Slim 全米株式(S&P500)

第3位は、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)です!

こちらは第1位・2位の銘柄とは違い、米国株のみに投資が可能な銘柄となっています。

米国の株価指数S&P500に連動した運用を目指していて、米国の主要企業約500社にこの1本で投資できます。

実際、楽天証券ではつみたて設定件数ランキング:第1位。買付ランキング第2位となっていました。※2021年3月3日時点

売れている=良いファンドと判断できますね。

信託報酬はなんと0.0968%!低すぎる(笑)

純資産総額の推移はこちら

america-money-graph

三菱UFJ国際投信:eMAXIS Slim 全米株式 2021年1月29日 月次レポートより引用

2021年1月現在、純資産総額は2,500億円ほどになっています。

2018年7月に設定されてから、右肩上がりに増えていますね。

私は実際にeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)をつみたてNISAで購入していますが、評価はかなりいいです。

2021年2月時点では、リターンが20%近い数字になっていました。(詳しくは下記の記事からどうぞ!)

【つみたてNISA】最高リターン更新!1年2ヶ月後(2021年2月17日)までの運用成績を報告!
こんにちはあじふらい(@ajifri_blog)です! 今回はつみたてNISAを始めて1年2ヶ月後の運用成績報告をしようと思います。 前回はというと、過去最高のリターン(+15.72%)を記録していました。 さすがに今回は...

 

米国株だけだと分散投資できてないじゃん!という意見が聞こえてきたので補足すると、、

先ほども書いたとおり、S&P500は米国の主要企業500社にまとめて投資ができます。

例を挙げると、

  • アップル
  • マイクロソフト
  • アマゾン
  • ネットフリックス
  • アルファベット
  • フェイスブック

など。

皆さんも知っている大企業ばかりですね。

そのため、これ一本に投資をしているだけで、分散効果はかなりあるわけです。

2021年つみたてNISAおすすめ銘柄まとめ

つみたてNISAの銘柄選びに必要なのは、

  • 純資産総額が増えている
  • 信託報酬が低く設定されている
  • 分散投資ができる

この3つです。

どんなに良い銘柄でも、コロナショックのような元本割れのリスクはあります。

それでも、これまでに紹介した銘柄はどれも基準価額は増えています。

大事なことは、コツコツと継続して積み立てること。

今回紹介した銘柄を参考に、つみたてNISAを始めてみてくださいね。

 

よろしければクリックで応援お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました