日本株に未来はない?米国株が日本株より人気な理由を紹介!

doll-vs-enn-money投資信託

コロナショックも相まって、最近若者に投資が人気になっています!

その中でも最近は米国株が人気なこと、知っていましたか?

はてなさん
はてなさん

日本人は日本企業に投資すればいいんじゃないの?

あじふらい
あじふらい

米国株が選ばれている理由があります!

 

日本人は日本企業に詳しいから、当然日本株を選べばいい!

と思っていた時代が私にもありました。

 

しかし、調べれば調べるほど日本株よりも米国株の方が選ぶべき理由があるんです。

 

今回は米国株を選ぶべき理由を3つ紹介していこうと思います。

また、初心者が最初に買うべき米国株も1つ紹介します!




米国株が人気な理由①:日本株よりも上がっている実績がある

アメリカの株価は日本の株価よりも上がっている実績があるんです!

toushou-nydau-suii

出所:1989年末を100として計算。楽天証券経済研究所が作成

 

NYダウと日経平均だとこんなに差があるんだ!

過去30年の間にNYダウは約12倍となっていて、右肩上がりです。

しかし日経平均はほぼ横ばいですね。

過去の歴史から比べても、日本株に投資するよりも米国株に投資する方がリターンが大きくなる可能性が高いと言えます!

米国株が人気な理由②:これからも人口が増える

america-country

 

日本では少子高齢化が進み、これから人口が減少すると言われています。

しかしアメリカでは違います。

2020年現在、3億3300万人の人口ですが、10年後には3億5500万人2050年には3億8800万人になると予想されています。

 

経済が発展するには人が集まらなければ話になりません。

これから人口が減少していく日本よりも、米国の方が継続的に成長していくと予測できます!




米国株が人気な理由③:少額から取引可能

意外と皆さん知らないのがこれ!

日本株は10〜100株単位でしか購入できませんが、米国株は1株から購入可能なんです。

america-kabu-popular

出所:楽天証券米国株デビュー銘柄ランキングより

 

有名な銘柄がお手軽な値段で買えるんですよ!

アップルは約12,000円、コカコーラはなんと約5,000円です。

アップルの株主に12,000円からなれるなんて意外ですよね〜




初心者は「SBI・バンガード・S&P500」を買えば間違いなし!

ここまで米国株を選ぶべき理由を述べてきました。

が、

「それじゃあ明日から米国株を始めよう!」

と思った方でも、

「結局どれを選べばええねん!!」

となってしまう方が多いかもしれません。

そんなあなたにおすすめなのが、

 

「SBI・バンガード・S&P500」です。

↑これは3つの米国株ではなくて1つの株ですよ?(笑)

 

この商品はいわゆるETFと呼ばれる投資信託です。

ETFとは何かというと、「特定指数に連動している投資信託」です。

ここでいう特定指数とは、例えば日経平均株価や東証株価指数のことを指しています。

 

ちなみにこの「SBI・バンガード・S&P500」は「S&P500」に連動しています

 

「S&P500」はアメリカの大型株500社から構成されており、時価総額を元にした指数です。

2020年11月30日時点では下記のような有名企業で構成されています。

emaxis-slim-november

アップルやアマゾンなど、超有名企業が組み入れられていますね。

 

このS&P500も、過去株価が上昇してきた歴史があります。

s&p-history

出典:SBIアセットマネジメント株式会社情報提供資料より

 

これを見れば、S&P500に長期投資すればまず負けることはないだろうという参考になるはずです。

 

他にも「SBI・バンガード・S&P500」を選ぶメリットについて紹介します。

  • 運用管理費用が年率0.0938%(2020年11月時点)と、かなり安い
  • 「つみたてNISA」や投資信託でコツコツ投資できる
  • SBI証券で購入すると、保有額に応じてTポイントがもらえる!
  • 100円という少額から投資可能

 

「SBI・バンガード・S&P500」はSBI証券以外にもマネックス証券や岡三オンライン証券で運用可能ですが、Tポイントを貯めることができるのはSBI証券だけ!

 

あじふらい
あじふらい

「SBI・バンガード・S&P500」をつみたてNISAで毎月積立していれば、他に何もすることなし!




↑SBI証券は「2020年 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」で5年連続の1位を獲得しています!

 

少額をこの「SBI・バンガード・S&P500」につみたて投資するだけで、世界の経済ニュースに興味を持つようになって、そこから新たな投資を始めるきっかけにすることができますよ!

米国株まとめ

米国株が選ばれている理由がこんなにありました。

これはみんなも買うわけだ。

中でも意外だったのが一株あたりの値段が安いこと

アップルの株主には12,000円でなることができます!(2020年10月の終値時点)

 

もし銘柄選びで迷った時は「SBI・バンガード・S&P500」を選べば間違い無いです。

つみたてNISAでも設定可能なので、長期でつみたて投資することも可能ですよ!




よろしければクリックで応援お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました