1位のファンドはどれ?「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」の結果発表!

fund-of-the-year投資信託

こんにちは。

私は、自分で投資家と名乗ることも恥ずかしいほどの弱小投資家・あじふらいです。

さて。先月、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」の結果が発表されました。

私が尊敬してやまないプロの投資家たちが投票した「推し」ファンドはどれなのか。

遅ればせながら、紹介しようと思います。

※ちなみに私はこのランキングの存在を知らなかったので、投票していないんですよね(笑)

あじふらい
あじふらい

今年は覚えている限り、投票しようと思います!




「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」とは

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」を簡単に説明すると、投資信託についてブログを書いているブロガーたちが選ぶ、最良のファンドはどれかを決めるイベントです。

入賞されたファンドをブログを通じて紹介することで、投資業界を盛り上げていこう!ということですね。

今回の投票者は190名(有効だったのは185名)でした。

このイベントは2007年から続いており、上位入賞されたファンドの運営会社は表彰式に呼ばれます(今回はZOOMで行われたようです)

詳細なランキングは下記公式ページを見てくださいね。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020

第1位〜第5位

早速、第1位〜第5位を紹介しようと思います。

順位はこのようになりました!

foy-one-five

特筆すべきファンドをかいつまんで紹介しますね。

第1位:eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)

人気のファンド、第1位はeMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)でした。

なんと、2年連続の第1位!人気ですね〜

その人気の理由は2つあり、

  • このファンドを買うだけで全世界の株式に投資ができること
  • 信託報酬が超低コストであること

です。

全世界に投資することができるため、この1本で分散投資ができますよ。

eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)を長期で保有していれば、まず平均点は取ることができるでしょうね。

 

ちなみに私も全世界株式は保有していますが、トップ5にはランクインしていないようです。

それについては後ほど!

第6位〜第10位

foy-six-ten

第6位〜第10位は上記の通りでした。

第9位:eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

去年2位だったeMAXIS Slim米国株式(S&P500)は第9位でした。

このファンドは私もつみたてNISA、通常の投資信託としても購入している商品なので、人気にも納得。

その理由は、

  • これ一本で米国経済の約80%に投資できると言われている
  • 信託報酬が超低コスト

です。

S&P500はニューヨーク証券取引所等に上場、または登録されている500銘柄で構成されています。

言うまでもなく、米国市場は世界一の経済大国なので、これに投資するだけでその恩恵を受けることができますね。

そして先に紹介したeMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)と被るのですが、こちらの信託報酬も超低コスト!

なんと0.0968%です!

長期で運用するならやっぱりコストが安いと嬉しいですよね〜

 

第11位〜第20位

foy-eleven-twenty

第11位〜第20位は上記の通りでした。

 

第16位:結い2101

これまでインデックスファンドばかり紹介してきましたが、ここではアクティブファンドを。

「結い2101」が第16位にランクインしました。

なんとも可愛らしい名前ですが、私は初めてこの投資信託を知りました。

独立系の資産運用会社で、投資家目線での運用をしております。

人気の理由は、

  • 投資ビジョンがはっきりしている
  • アクティブファンドなのに信託報酬が低コスト
  • 定期的に情報発信している

です。

メールマガジン、月次レポートがユニークという意見がありましたね。

濃ゆいファンが多いと言う印象です。

信頼関係をしっかり築けていることが、良いアクティブファンドの特徴なのかも。

私が購入しているファンドは何位だったか

ここまで魅力的なファンドがあると、私が購入しているファンドはどうだったのか、気になってきました。

確認してみようと思います。

  • ひふみプラス:5位
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス:7位
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):9位
  • 楽天・全世界株式インデックスファンド:18位

ふむふむ。なんとかみんな入賞はできたみたいですね。よかったよかった

それにしても、私が購入している楽天・全世界株式インデックスファンドは18位ですか。

1位のeMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)と同じ全世界株式ですが、かなり差がついてしまいましたね。

しかし、私が保有している中で現在1番のリターンなのが、この楽天・全世界株式インデックスファンドです。

これからも楽天・全世界株式インデックスファンドを保有し続けようと思います。

直近の運用成績はこちらをみてみてね。↓

【つみたてNISA】最高リターン更新!1年2ヶ月後(2021年2月17日)までの運用成績を報告!
こんにちはあじふらい(@ajifri_blog)です! 今回はつみたてNISAを始めて1年2ヶ月後の運用成績報告をしようと思います。 前回はというと、過去最高のリターン(+15.72%)を記録していました。 さすがに今回は...

 

感想

今回は「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」を紹介してきました。

選ばれているファンドには、やはり魅力的な理由があるんですね〜

それにしてもほとんどがインデックスファンドだったな〜と言う印象です。

eMAXIS Slimシリーズがかなり入賞していたので、みなさんからの人気のほどが伺えます。

はてさて、eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)は次回も1位を取ることができるのでしょうか。

楽しみですね。

それではまた!




コメント

タイトルとURLをコピーしました