今年も来たぞ!「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021」

投信ブロガーが選ぶ!2021年あじふらいの雑談

こんにちは。あじふらい(@ajifri_blog)です。

さて、今年もこの季節がやってきました。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2021の投票時期です!

あじふらい
あじふらい

今年もと言いながら投票は初ですが(笑)

投票資格は「投信ブロガー」であること。ただこれのみ。

私がこれに該当するのかわかりませんが、日頃の感謝も込めて投票してきました。

今回は私が投票したファンドについて紹介しようと思います。

去年の「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2020」についてはこちらから↓

1位のファンドはどれ?「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」の結果発表!
こんにちは。 私は、自分で投資家と名乗ることも恥ずかしいほどの弱小投資家・あじふらいです。 さて。先月、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」の結果が発表されました。 私が尊敬してやまないプロの...




実際に投票したファンドはこれだ!

私が実際に投票したファンドはこれ!

  1. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) に3ポイント
  2. eMAXIS Slim 先進国株式インデックス に1ポイント
  3. 楽天・全世界株式インデックスファンド に1ポイント

です。

1、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、米国の大型株500社で構成されている「S&P500指数」の連動を目指しています。

これから長期で成長を見込める米国の500社にこれ1本でまとめて投資が可能です。

運用管理費用(信託報酬)は0.0968%

あじふらい
あじふらい

めっちゃ低い!

組み入れ上位の業種はこんな感じ。

組み入れ上位10業種

三菱UFJ国際投信eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 9月 月次レポートより

米国のみに投資していると言っても業種は様々で、ソフトウェア・テクノロジー・ヘルスケア・半導体・銀行など様々な業種にまとめて投資が可能です。

ちなみに私が保有しているファンドの中で1番成績が良いのがこのファンド。

つみたてNISAの成績はリターン30%を超えています。

【つみたてNISA】1年11ヶ月後の運用成績を公開|今月も順調順調♪
つみたてNISAを始めて1年11ヶ月後の運用成績を公開しています。これまでの成績はもちろん、つみたてNISAを始めるのにおすすめの証券会社も紹介しています。どこよりもわかりやすく紹介していますので、よろしければご覧ください。
あじふらい
あじふらい

なので3P投票させてもらいました(笑)

2、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは、日本を除く世界の先進国のみに投資するインデックスファンドです。

一国でなく世界に投資したい。でも発展途上国には投資したくない。という方におすすめのファンドです。

運用管理費用(信託報酬)は0.1023%

組み入れ上位10カ国はこんな感じ。

先進国・組み入れ上位10カ国

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 月次レポートより

あじふらい
あじふらい

ほぼアメリカですね(笑)

世界の先進国に投資しているとはいえ、経済の中心はやはりアメリカ。

米国企業がほとんどを占めてしまうのはしょうがないことです。




3、楽天・全世界株式インデックスファンド

楽天・全世界株式インデックスファンドはアメリカやヨーロッパなどの先進国だけでなく、中国やインドなどの新興国も投資対象としています。

そして大型株だけでなく小型、中型株も含まれているのが特徴ですね。

運用管理費用(信託報酬)は0.132%

国・地域別構成比はこんな感じ。

楽天・国別構成比

楽天投信投資顧問 楽天・全世界株式インデックスファンド 月次レポート

こちらもアメリカが多数を占めていますが、日本や中国も含まれているのが先進国株式との違いですね。

もし新興国も含めた全世界に投資したい!と思っているのなら、楽天・全世界株式インデックスファンドがおすすめです。

おすすめ記事

私が投票したファンドは実際に「つみたてNISA」と「特定口座」で購入しています。

リアルな成績を公開しているので、よろしければ覗いてみてください。

【つみたてNISA】1年11ヶ月後の運用成績を公開|今月も順調順調♪
つみたてNISAを始めて1年11ヶ月後の運用成績を公開しています。これまでの成績はもちろん、つみたてNISAを始めるのにおすすめの証券会社も紹介しています。どこよりもわかりやすく紹介していますので、よろしければご覧ください。
【11ヶ月後の評価額】ひふみプラスとeMAXIS Slim米国株式 成績が良いのはどっち?
11月のひふみプラスとeMAXIS Slim米国株式の成績を公開しています。アクティブファンドで主に日本国内に投資しているひふみプラス。インデックスファンドで米国企業が投資対象のeMAXIS Slim米国株式。どちらの成績が良いのかよろしければ見てみてください。
あじふらい
あじふらい

来年発表される「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2021」の結果も当ブログで紹介しようと思っています!

 

よろしければクリックで応援お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました