ひふみプラスとeMAXIS Slim米国株式 成績が良かったのはどっち?【7ヶ月後の評価額】

投資信託

インデックスファンドとして有名なeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

そしてアクティブファンドとして有名なひふみプラス

一般的にはインデックスファンドの方がアクティブファンドよりも成績がいいと言われていますが、本当なのでしょうか。

今回はこの疑問に応える成績比較の7ヶ月目です。

前回はひふみプラスがマイナスに転じてしまいました。

今月はプラスに戻っていて欲しいが果たしてどうなっているでしょうか!

 

あじふらい
あじふらい

早速見ていこう!

 

前回の評価額はこちらからどうぞ!

ひふみプラスとeMAXIS Slim米国株式 成績が良かったのはどっち?【6ヶ月後の評価額】
こんにちは!あじふらい(@ajifri_blog)です。 今回はひふみプラスとeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、つみたて後6ヶ月後の評価額を公開しようと思います。 どちらも投資信託では人気銘柄。 同...




7ヶ月後の成績比較

※同日に同額ずつつみたてています。

 

・ひふみプラス

2021/07/01の評価額:35,752円

投資額合計:35,000円

損益率:+752円(+2.14%)

 

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

2021/07/01の評価額:40,167円

投資額合計:35,000円

損益率:+5,167円(+14.76%)

 

hihumiplus-sevenmonth

 

ひふみプラスがプラスに転じているううう!

やっと取り戻してきたかという感じ(笑)

それに比べてeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は今月も好調。

先月のリターンが+12.26%だったので、2.5%も上昇しました。

この数字はつみたてを開始して以来、最高のリターンになりました!

 

あじふらい
あじふらい

むしろ好調すぎて怖いです(笑)

 

1日ごとの評価額はこちら

hyoukagaku-july-gurah

両者にはっきりと差がついていることがわかりますね。

7月1日時点の差を比べてみると4,415円となっていました。

先月の差は3,868円だったので、大幅に差が広がったことになります。

同額ずつつみあげているのに半年で4,000円以上の差がついてしまうんですね。

このグラフを見ると投資においてファンド選びはやっぱり大事なんだなあと思います。

※6月21日の値下がりについては下記にて詳しく紹介しています




2021年6月の値動き

wall-street

ここからは値動きの要因を見ていきましょう。

 

・米国経済について

6月の動きで特筆すべきはなんと言ってもFRB(米連邦準備制度理事会)が金融緩和の縮小、つまり利上げに向けて動き出したことです。

これまでの金融緩和で上昇しすぎたインフレを少しずつ元に戻す動きですね。

そして6月中旬に行われたFOMC(アメリカの金融政策を決める会議)も、住宅ローン債券の購入を抑える方向だと認め、政策金利の引き下げ時期を早める方向で終えました。

 

つまり今月は

  • FRBが早期利上げに踏み出したよ
  • FOMCでもそれを認めたよ

という動きがありました。

 

上記で紹介した1日ごとの値動きにもある通り、6月21日にぽっかりと評価額が下がったことがわかります。

これはFOMCで早期利上げを認めたことによって投資家たちが利益確定売りを行なったためです。

 

正常化に伴う利上げはいつか必ず起こることです。

しかし市場予想よりも早くその姿勢が現れたため、一気に株価が下がる場面がありました。

ですがその後、FRB議長の発言などで株価は落ち着きを見せ、終盤にかけてなだらかに回復していきました。

S&P500も6月中に最高値を更新する日もありました。

【米国市場】S&P500が最高値、高値警戒感や変異株懸念でも

 

日本国内の株価は米国の景気動向に釣られる動きを見せるため、eMAXIS Slim 米国株式に似た値動きをひふみプラスもしたと考えられます。

 

7ヶ月目まとめ

7ヶ月目はひふみプラスがプラスに転じていたことが何より嬉しかったですね。

しかし今後FRBによる金融緩和が縮小されれば、米国株価はもっと下がるような気がします。

それに釣られて日本株価も下がるでしょう。

ですが私は下がったとしても淡々とつみたてを続けるだけなので、むしろ高すぎる相場が少し落ち着いて欲しいと思ったりもしています。

 

よろしければクリックで応援お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました