ひふみプラスと米国株式(S&P500) 成績が良かったのはどっち?【2ヶ月後の評価額】

投資信託

どうも、あじふらい(@ajifri_blog)です。

みなさん、投資信託でファンドを選ぶ際にインデックスファンドかアクティブファンドか迷っていませんか。

当記事ではひふみプラスとeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の成績を公開します。

はてなさん
はてなさん

どっちにしようかな〜

と迷っている人は参考にしてみてくださいね。

先月の成績はこちらからどうぞ!

ひふみプラスと米国株式(S&P500) 成績が良かったのはどっち?
こんにちは!あじふらい(@ajifri_blog)です。 2020年12月から新たに購入したひふみプラスとeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)。 はてなさん 国内企業に投資しているひふみ...




2つの成績比較

※毎月5,000円ずつつみたてています。

 

・ひふみプラス

2021/02/01の評価額:10,135円

投資額合計:10,000円

損益率:+135円(1.35%)

hihumi-2month

 

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

2021/02/01の評価額:10,197円

投資額合計:10,000円

損益率:+197円(1.97%)

emaxis-hyoukagaku

 

という結果でした。

1日ごとの評価額も見てみましょう。

twomonth-hihumi-emaxis

ほぼ同じ動きをしているグラフですが、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の評価額が高いですね。

 

2021年1月株価の値動き

年始はかなり株価が上がり、4日連続でNYダウは最高値を更新しました。(1月8日終値31097.97ドル)

ジョージア州の上院決選投票で両院とも民主党が獲得し、バイデン政権の景気対策に期待が高まったからです。

しかし月末はかなり下がりました。

特に1月28日は大幅に下落しましたね。

NYダウは−2.0%、S&P500は−2.56%安でした。

あじふらい
あじふらい

Twitterでは「おはぎゃー」ツイートが多かったです(笑)

どうやら株価の割高感による警戒により利益確定売りが多かったみたいですよ。

まあ、今の株価は実体経済を反映していないという意見も多いですからね〜

将来の株価下落の警戒を示す恐怖指数VIXも一時37を超えていたようです。

 

2ヶ月目まとめ

ほぼ同じ動きをしていた両ファンドですが、評価額はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が高かったです。

それにしても最高値を更新するほど反発したかと思えば、月末に一気に反落する。

株価も忙しいですね〜

短期利益を狙っていた投資家はひいひい言っていたでしょう。

そして最近よく耳にするのが、今の株価は高すぎるので、そのうち暴落が始まるということ。

ですが私はコロナワクチンが普及すれば株価は更新し続けるのでは?と思っています。

バイデン政権も4年間は安泰そうですし。

 

あじふらい
あじふらい

うーん、もう少し攻めて毎月のつみたて額を増やそうかなあ。

と悩み中です。

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました