【時間の無駄】関わってはいけない人の特徴3選

friends-image時間

生きていると、様々な人と出会う機会があります。

進学する時、アルバイトを始める時、就職する時。

友人が増えたり、新しい仕事仲間ができるきっかけとしてはとても良いことですが、世の中、自分にプラスになるような人たちばかりではありません。

いろいろなタイプの人と上手く付き合っていくことは大事ですが、中には関係を断ち切るべき人もいます。

あなたの時間は無限ではないですよね?一緒にいて疲れるだけの人に時間を割いても無駄にしかなりませんよ?

今回は、そんな関わってはいけない人の特徴を3つ紹介しようと思います。




 

マルチ商法(ネットワークビジネス)をしている人

はい、皆さんご存知だとは思いますがマルチ商法をしている人とは関わってはいけません笑

マルチ商法とは、ある販売組織の会員が別の会員を誘い、そしてその別の会員がまた別の会員を誘い、階層組織を巨大化させて稼ぐ販売形態のことです。

勧誘の際には「楽して稼げる」だの、「一緒に夢を叶えよう」などという全く響かない言葉を並べてきますが(笑)、それでも騙されてしまう人はいるのです。

はっきり言いますが、マルチ商法は稼げません!

稼げない理由は下記の通り。

  1. 先人たちが悪評を広めてしまっている
  2. 他の分野でもトップになれるほどの営業スキルが必要
  3. アフィリエイトを対面で行っているだけ
  4. カフェ代や交通費がかかる

大事なのは3番目のアフィリエイトを対面で行っているだけ、ということです。

対面で実際に会って話をするのにはコストがかかりますよね?そこまでの交通費、カフェ代、自分の時間も消費してしまうわけです。

さらに、実際に会ってプレゼンするならその商品を購入するお金もかかります。

それなら、ネットでアフィリエイトした方が良いです。ネットだとカフェ代や交通費がかからないし、何よりも多くの人に見てもらえますよね?なぜわざわざ1対1のオフラインでアフィリエイトをしているのか、全くの謎です。

 

もう1つ、マルチ商法をしている人はそもそも社会的信用が薄いです。

マルチ商法をしていた先人たちが既に悪評を広めてしまっている。こんな時間も信用も失ってしまうようなビジネスを誰が始めるのでしょうか。

「マルチ商法」とネットで検索をするだけで、友人を失った話や家族と縁を切られた話などがゴロゴロ出てきますよ。これでは信用できるはずがありません。

他にお金も信用も稼げる仕事はたくさんあります。

そちらに時間を割いた方が社会的にも信用される人間になることができますよ。

 

でも、ネットワークビジネスを始めている人たちは稼げないことに気付いていないんだろうなあ、、

 

すぐキレる人

conversation-angry

すぐキレる人とは関わってはいけません。

もちろん、理不尽なことをされたら怒ることは当然のことです。

しかし、キレることと怒ることは別の意味です。

具体的に言うと、物に当たったり、怒鳴ったり、暴力を振るう人です。

キレている人は感情的であり、まともな話をすることができません。

そんな人が近くにいるだけで周りにはストレスがたまるし、気を使わなければいけません。

キレる人に共通する特徴としては、自分の考えが常に正しいと思っているのでしょう。視野が狭く、他人の考えが少し違っているだけで自分の考えを押し付けようとしてきます。

もしあなたの上司がこのようにキレやすい人だったなら、はっきりいってその会社を辞めた方が良いです。

そんな人が上司を務めている時点でその会社はブラック企業確定です笑

自分の心が壊れてしまう前に、その場から逃げることをおすすめします。




 

ネガティブな人

最後の1つは、ネガティブな人です。

あなたは感情が人へ伝染することを知っていましたか?

ネガティブな感情だけでなく、ポジティブな感情も実は周りの人に伝染しているんです。

カリフォルニア大学の研究者、ハワード・フリードマンは論文の中で、

「自らの不安を言葉や態度で強く表している人が視界にいると、自分も同様の経験をする危険性が高く、それによって脳のパフォーマンスが影響を受ける」と述べています。

つまり、あなたの周りにネガティブな感情を持った人がいると、あなたの生産性が下がってしまう、と言うことです。

もちろん共感することは大事ですが、あまりに頻度が多いとあなた自身の心が病んでしまいます。

ポジティブな人と話す機会を作ったり、ネガティブな人とは距離を置くなどの対処法をしてください。

 

しかし、ここで注意して欲しいのは、あなたの家族がネガティブな話をしたときは、きちんと聞いて欲しいということです。

もしかしたら「家族になら私の悩みを打ち明けてもいいよね?」と、助けを求めているのかもしれません。

そのようなときはきちんと耳を傾けることが大事です。

悩みを打ち明ける側は聞いてあげるだけでもスッキリするものですし、私はあなたの味方だよ!という意思をしっかりと伝えてあげてください!

 

人は1人では生きていけない

実は人生の悩みは、そのほとんどが人間関係だという説もあります。

私たちは思っているよりも他人から影響を受けているのです。

そのため、協力すべき人と、そうではない人を見極めることが大切です。

ここまで読んでくれたあなたなら気づくかもしれませんが、1番大事なことは、あなたが上記の人間にならないようにすることかもしれないですね。




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました