生命保険に入らない理由を自分なりに考えてみた結果

あじふらいの雑談

こんにちは!あじふらいです。

さて、あなたは現在セールスマンの方から保険を勧められていませんか?

私も最近勧誘の電話が来ましたよ(笑)

それでも私は保険に一切加入していません。

社会人になりたての頃、半強制的に入らされそうになりましたが「僕にはいらないです」と勇気を出して断ったことを覚えています。

 

あじふらい
あじふらい

いや〜あの時の自分偉いな〜

 

当時はお金がないという理由で断りましたが、あらためて生命保険に入らなくてよかった理由について考えてみました。

春から新社会人になるというあなたは、保険に触れる機会があると思います。

ぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。




家族がいるかどうか

family-life

4月から一人暮らしを始める新社会人の方も多いと思います。

そんな一人暮らしのあなたに、生命保険は必要ありません。

 

あじふらい
あじふらい

断言します(笑)

 

なぜなら、あなたが亡くなったとしても生活に困る被扶養者がいないからです。

もし死亡保証の生命保険に加入しているなら、今すぐ解約した方がいいですね。

 

家族がいるなら話は別。それでも掛け捨てを選ぼう

ですが、もしあなたが結婚していて子供がいる場合は話は別!

生活を支えている方にもしものことがあれば家族は路頭に迷ってしまいます。

それでも入る保険は掛け捨てのシンプルな保険で十分ですね。

掛け捨ては保険料が安いですが、その分解約返戻金や満期金は少ないです。

しかし、一定期間だけ十分な保証を受けられるので、保険料が高いつみたてタイプを選ぶ必要はないです。

民間の生命保険(外資系も含めて)だと保険料が高いので、ネット生命がおすすめですよ!

 

基本的に損だと思おう

私は死亡保証の保険だけでなく、医療保険も損だと思っています。

生命保険が勧誘してくる保険は基本的に保険料が高すぎる!

しかもこの保険料には運営費や利益が含まれています。

もしもの時に支払われる保障額が、実際に支払った金額の5割にも満たない商品もあるのです。

これは貯蓄型の保険でも同じこと。

保険は基本的に「損な賭け」だと知っておきましょう!

 

私が生命保険に入らない理由

自分なりになんで生命保険に入らないか考えてみました。

1、健康のためにお金を使いたい

まず第一に考えたのが、保険にお金を使うより、健康のためにお金を使いたいですね。

自分が病気になった時に備えるより、病気にならない努力をします。

それでも全ての病気に備えることはできないと思いますが、食生活にお金をかけるだけで、若いうちは大丈夫な気がします。

それに、私の周りには全く運動しない人が多いです。特に社会人に多いですね。

運動していないにもかかわらず、病気になった時のために保険にお金をかける。

なんだかおかしくないですか?(笑)

私だったらまずジムと契約します。

 

あじふらい
あじふらい

散歩程度ならお金もかからないので、歩くことから始めることもアリ!

 

2、損をした時のためにお金を使いたくない

これは1の理由とも繋がってくるのですが。

そもそも、なんで損をした時(病気になった時)のためにお金をかけなければいけないのかわかりません。

健康でいることは自分にとって得しかないはずです。

なら食生活を改善するとか、ジムに行くとか、よく眠れる寝具に買い替えるとか、得をすることがたくさんあるはず。

自分が健康でいることは仕事にも集中できますし、家族にとってもいいことです。

保険に入る前に、自分の生活を見直してみましょう。

 

まとめ

自分ならどんな時に生命保険に入るか考えてみました。

やっぱり、これから生命保険に契約するとしたら、結婚して子供ができた時ですかね。

子供が独り立ちするまでは掛け捨て保険に契約していてもいいかなと。

まだ独り身の私には縁のない話ですが。

※ここで書いたことは個人の考えなので、人それぞれですよ、と最後に保険をかけておきます(笑)

それではまた!




コメント

タイトルとURLをコピーしました