投資をギャンブルだと思っている人の勘違い【投資の基本を知ろう】

投資とギャンブル投資信託

こんにちは!あじふらいです。

突然ですが、投資と聞くと、あなたは何を思い浮かべますか?

なやみOL
なやみOL

投資って聞くと怖いなあ

はてなさん
はてなさん

最近投資を始める人が多いよね。でもあれってギャンブルみたいなものでしょ?

投資を始める人が増えているとはいえ、まだまだ一歩踏み出せずにいる人も多いはず。

今回は「投資にちょっぴり興味はあるけど、なんだか怖いなあ」と思っている人へ、投資はギャンブルではないということを私・あじふらいが解説します。

あじふらい
あじふらい

投資は意外と堅実なんですよ!




投資とギャンブルの違い

早速、投資とギャンブルの違いについて解説していきます。

ギャンブルとは何か

ところであなたは競馬や競艇、パチンコをやったことがありますか?

「やったことはないけど、聞いたことはある!」という方も多いと思います。

競馬やパチンコのことを投資という人はいませんよね。

ギャンブルとは、競技や遊戯にお金・物品を賭けて争うことを言います。

そしてギャンブルは【ゼロサムゲーム・もしくはマイナスサムゲーム】なのです。

 

ゼロサムゲーム・マイナスサムゲーム

はてなさん
はてなさん

ゼロサムゲームとはなんぞや?

サムとは(SUM)のことで、足した数=和のことです。

なので、ゼロサムゲームは買った人の利益と負けた人の損失の和がゼロになることです。

たとえば麻雀をしたり、ジャンケンで賭けたり、この際なんでもいいですが。

誰かが1,000円買ったら誰かが1,000円負けること。

つまりサム(SUM)がゼロになるのがギャンブルです。

 

ちなみに競馬はマイナスサムゲームです。

競馬には運営が存在していて、参加者から集めた馬券代の一部を利益として得ています。

なので、

参加者が払った馬券代>参加者が得た利益

となるため、マイナスサムゲームなのです。

 

投資とは何か

それでは投資はどうなのかというと、「プラスサムゲーム」です。

なぜかというと、投資で得た利益は誰かの損失から得ているものではないからです。

投資の利益は企業の成長によって得ることができますよね。

成長した企業の株を持っていたら誰もが利益を得ることができます。

 

ですがタイミングによってはみんなに損失が出てしまうこともあるでしょう。

「じゃあマイナスサムゲームじゃん!」という意見もわかります。

ですが、投資は誰かと争う必要がありません。

その企業の成長性、または経営方針などを長期的に考えて、企業の成長とともにみんなが利益を得ることができるのです。

企業も投資家も、みんなの資産が増加するという点で、ギャンブルとは全く別なことが分かりますね!

あじふらい
あじふらい

短期的な利益を求めようとすれば、ギャンブル性が高まる、ということも言えますよ!




投資の基本的な考え方

stock-investment

「いやいや、でも株で大損したっていう話聞きますよ」って?

確かに聞きますね。

ですがそれはギャンブル性が高い投資をしているからです。

投資をする上で大事な考えは以下の3つ。

  1. 長期投資
  2. 分散投資
  3. つみたて投資

もし短期的な利益を求めて投資をすれば、損をしてしまう可能性は高いです。

なぜなら短期的に利益が出るかどうかを予想するのはかなり難しいからです。

経営者は短期的な利益を求めて行動しているわけではありません。

長期的に考えて成長するように経営方針を立てています。

5年前は赤字でも、今は黒字の企業はたくさんありますからね。

5年・10年という長期で見て、成長するであろう銘柄に長期投資すれば、損をする可能性は少なくなります。

 

分散投資も大切です。

投資先を分散することによって、ひとつの株が損失を出した時でも大きな損失にならずに済みます。

また、いろんな業種の株に投資することも分散投資につながります。

たとえばコロナの影響で航空業界が下がってしまったとしても、巣ごもり需要でゲーム業界は伸びていますよね。

いろんな業種に投資することで、安定した資産運用をすることができますよ。

 

投資を始める人が増えている

冒頭に投資を始める人が多いと書きましたが、初心者はどんな投資をしているのでしょう。

みんなが始めている投資の1つが、「つみたてNISA」です。

このつみたてNISAは20代・30代の口座開設数が増えています!

つみたてNISA口座数(2020年6月時点)2020年3月末からの増加率つみたてNISA口座数(2020年3月時点)
総数244万3717口座11.2%219万6808口座
20代40万9627口座19.2%34万3519口座
30代64万8327口座13.1%57万3366口座
40代62万6904口座9.3%57万3707口座
50代43万2816口座8.4%39万9123口座
60代21万8981口座6.9%20万4803口座
70代9万2204口座4.6%8万8170口座
80代以上1万4858口座5.2%1万4120口座

出典:金融庁【NISA・ジュニア NISA 口座の利用状況調査】(2020年6月末時点)

つみたてNISAは、先ほど述べた

  • 長期投資
  • 分散投資
  • つみたて投資

これら全てを網羅している投資信託です。

さらにお手軽な運用や安い手数料などが人気の1つですね。

私も実際につみたてNISAを始めています!

下記につみたてNISAの詳しい解説や運用成績を書いているので、よかったら見てみてくださいね。

【知っておきたい!】つみたてNISAって何?メリット・デメリットを教えて!
こんにちはあじふらいです! 知っていますか?最近つみたてNISAの口座開設をしている人が急増しているんです。 金融庁の発表によると、2020年12月末時点では302万8259口座となりました。 つみたてNISAと聞...
【つみたてNISA】1年1ヶ月後(2021年1月15日)までの運用成績を報告!
こんにちはあじふらい(@ajifri_blog)です! 今回の記事は今年最初のつみたてNISAの運用成績報告をしたいと思います! ・今年から新たにつみたてNISAを始めたい! ・つみたてNISAを運用してる人の成績を知りた...

ギャンブルを始める前に、投資をやってみようかなあと考えてみてはいかがでしょうか。

それでは!




コメント

タイトルとURLをコピーしました