投資で増えるのはお金だけ?資産運用で気づくお金以外に「得るもの」とは

money-studyあじふらいの雑談

こんにちは。あじふらいです。

今回は雑談記事を書きました。

すごく自己啓発っぽいタイトルになってしまいましたが(笑)

 

私はつみたてNISAを始めて1年半ほど経っています。

あじふらい
あじふらい

今の所はコロナショックも乗り越えて、とても調子は良いです!

しかし今回はお金のことではなく、それ以外に「得られるもの」に焦点を当てたいと思います。

はてなさん
はてなさん

つみたてNISAなんて基本ほったらかしだし、お金以外に得られるものなんてないでしょ

と思っている人も多いはず。

今回は、資産運用によって「お金以外に得られるもの」について紹介していきます。




時間は資産だということに気づく

私はつみたてNISAを運用していますが、最長の20年間運用しようと思っています。

それがなぜかと言うと、始めは損をしていても、長期で見ることで成果が安定してくるからです。

複利の効果ですね。

複利は長い時間をかければかけるほど、雪だるま式に成果が増えていきます。

世界経済の成長にあやかって、自分の資産も増やすことができるのです。

しかし経済は短期間で急激に伸びることはありません。じっくりと右肩上がりに成長していきます。

つまり時間をかければかけるだけ、成果は増えていくのです。

「もっと早く始めればよかった」と後悔しないために、若いうちに少額ずつでも投資を始めることをおすすめします。

複利については下記で詳しく説明しているので、よかったら読んでみてください。

複利の効果とは?コロナ時でもつみたてNISAを続けるべき理由を紹介!
つみたてNISAは投資初心者でも簡単に資産運用可能な制度です。 しかし、新型コロナの影響で評価額が下がってしまい先行きが不安だ、という方も多いのではないでしょうか。 ですが、つみたてNISAにはコロナの影響を受けていても続けるべ...

大切なのは、お金が増えたという経験ではない

人はお金なしには生きていけません。

だから、お金について考えることは自分の人生を考えることと同じなのです。

私も「お金が少しでも増えればいいなあ」という理由で投資を始めました。

しかし、今思えば投資を始めるまでの「悩み・決断」がとても良い経験になったと思います。

当たり前ですが、投資は自分が頑張って働いたお金を注ぎ込むことになります。

もしかしたら損をするかもしれない商品に。

できるだけあなたは損をしないよう、数ある投資の中から、自分に合った投資を探すはず。

不動産投資をしようか、堅実にインデックス投資をしようか、それとも最近流行りの米国株にしようか。。

そしてあなたは気づきます。不動産投資1つとっても、星の数ほどの情報があることに。

大事なことは、これらの情報を自分の中でまとめ、悩み、それでもこの商品を買うんだ!という決断をすることです。

リスクはあるけれど、明るい未来を信じ、それでも動かなければ始まらない。

結果的に成功したとしても、失敗したとしても、この経験は自分にとって必ずプラスになるでしょう。




まとめ:できるだけ早く資産運用してみよう

最近は一般人が投資を始めるようになったと聞きます。

自分が頑張って働いたお金を何かの金融商品に注ぎ込む人が増えたわけです。

みんな損をしないようにじっくり悩み、リスクをとって決断する。

初心者なら、この一歩を踏み出すことが結構ハードルが高いような気がします。

それでも勇気を出して始めた人は、時間をかけることで成果が出るんだと気づく人も多くいるでしょう。

「挑戦」なしに「成功」はあり得ません。

みなさんも自分に合った投資を調べ、決断してほしいなと思います。

 

ミスをしない人間は、何もしない人間だけだ-セオドア・ルーズベルト

よろしければクリックで応援お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました