投資を”しない”リスクについて考えてみた

tousi-risk投資信託

こんにちは。あじふらいです。

私は2019年12月から投資を始めたので、1年半ほど経ちました。

最近の株価上昇の恩恵もあって、私の資産はかなり増えています。

ありがたやありがたや。

【つみたてNISA】1年4ヶ月後(2021年4月15日まで)の運用成績を公開!
こんにちは。あじふらい(@ajifri_blog)です。 運用した利益が非課税になる投資信託として人気のつみたてNISA。 今回は1年4ヶ月後の運用成績を公開します! つみたてNISAを始めようか悩んでいる方 運...

そこで、ふと思ったことがあります。

「もし投資をしていなかったらどうなっていたんだろう」

ということで今回は

「投資をしないリスク」

について考えてみようと思います。




投資をしないリスク①:老後資金2,000万円不足問題

ハイ、出ました「老後資金2,000万円不足」問題。

投資をしている人ならもう何度聞いてきたか分からないと思いますが、やはり1番のリスクはこれでしょう。

簡単に説明すると「年金だけでは老後は暮らしていけず、何もしないままだと2,000万円不足することになりますよ?」ということです。

これにはモデルケースがあり、

  • 夫65歳、妻60歳で無職となる
  • 夫95歳、妻90歳まで生きるとする
  • この30年間は毎月5,5万円の赤字
  • 毎月5,5×30年間=1980万円の赤字

という計算です。

いや〜恐ろしい(笑)

ですが、みなさん年金を払っているだけで本当に老後は安心と思っていたのでしょうか。

当然、足りないことに気づいていたように思いますけど、、

 

それではこの老後資金に備えるためには何をしたらいいでしょうか?

当然、若いうちから資産形成しておけばよいですね。

資産形成は貯金だけではありません。

「投資」も立派な資産形成の1つです。

この投資も今では便利な「つみたてNISA」という制度があります。

若い人でも無理せず少額からコツコツと始めることができる投資、それが「つみたてNISA」なのです。

これをやっている人とやっていない人では将来雲泥の差が出てくるでしょう。

【知っておきたい!】つみたてNISAって何?メリット・デメリットを教えて!
こんにちはあじふらいです! 知っていますか?最近つみたてNISAの口座開設をしている人が急増しているんです。 金融庁の発表によると、2020年12月末時点では302万8259口座となりました。 つみたてNISAと聞...




投資をしないリスク②:金融リテラシー

これは私が投資を始めて感じていることです。

投資をしている人は、なんとなくボケ〜っと暮らしている人よりも世の中のニュースに興味を持つことができます。

今まではなんとも思ってこなかった出来事も、自分に関係のあることだと気づくことができるんです。

経済の知識を身につけることは、仕事でも生かすことができるかもしれません。

最低限身につけておくべき知識は、知っているだけで得をするんです。

 

また、お金の大切さにあらためて気づく。=倹約することができます。

今まで浪費家だった人が投資を始めたらおそらく100円の大切さに気づくはず。

あじふらい
あじふらい

私も最初は100円でも上がっていたら喜んでたなあ。

100円の大切さに気づいたあなたは無駄遣いを無くすため、支出の見直しをし始めることでしょう。

保険の見直しや格安SIMへの切り替え、いらないサブスクリプションの解除など、、

本当に大事なことにお金を使うことができます。

生活の満足度も上がるし、良いことづくしですね!

※注意!生活が苦しくなるまで切り詰めるのは倹約ではないのでやめましょう(笑)




まとめ

今回は投資をしないリスクについて考えてみました。

黙っていても国は助けてくれません。

自分から行動をしろ!っていうわけですね。

まとめると投資をしないリスクは、「資産を増やす機会を逃す」ということです。

元手がなくても時間をかければ資産は増やすことができます。

もちろん、投資をすることにもリスクは伴ってくるので、自分に合った投資を見つけてみてくださいね。

よろしければクリックで応援お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました