あなたの給料が上がらない理由。それは日本人の「意地悪な性格」が原因?

japanese-mentalあじふらいの雑談

私は東京でしがないサラリーマンをしています。

先日、ニュースサイトを見ていたらこんな記事を見つけました。

日本経済、低迷の元凶は日本人の意地悪さかー大阪大学の研究で判明

これはなんとも刺激的な記事(笑)

社畜の私としては色々考えさせられましたよ。




記事の内容

内容をまとめると、

簡単に言ってしまうと、日本人は諸外国と比較して「意地悪」な人が多く、他人の足を引っ張る傾向が強いというものである。

ふむふむ。

大阪大学社会経済研究所を中心とした研究グループによると、被験者に集団で公共財を作るゲームをしてもらったところ、日本人はアメリカ人や中国人と比較して他人の足を引っ張る行動が多いという結果が得られた。

 

日本では何か新しい技術やビジネスが誕生するたびに声高な批判が寄せられ、スムーズに事業を展開できないことが多い。その間に他国が一気にノウハウを蓄積し、結局は他国にお金を払ってその技術やサービスを利用する結果となる。

これには納得です。

確かに会社でも何かを変えようとか、新しく始めよう、追加しようという時には必ず反対される。

「失敗したら誰が責任取るの?」

と指摘してできない理由ばかり考えますよね。

もし成功したとしても、周りから妬まれる傾向は強いかなと思います。

日本人特有の平等主義が原因でしょうかね。

他人と違うことを嫌がるからな。日本人は

出る杭は打たれるという言葉がありますが、日本人の性格を表しているいい言葉ですよね。

多くの人が共感できる内容が書いてある記事だと思います。

 

そしてあなたの給料が上がらないのもこの性格が原因の1つかもしれません。

会社が成長しなければ給料が増えるはずありませんから。

さらに付け加えると、画期的な発想に対する対価が低いことも原因かもしれません。

同調圧力が強いと「周りと同じ」でないと気が済まないので。

でも、周りの性格は完全にアウトオブコントロールです。

あなたにはどうしようもありません。

そして日本人にこのような性格の人が多いのだとしたら、転職しても意味ないです。

あきらめるか、アメリカに移住しましょう(笑)




まとめ

以上、”あなたの給料が低いのは日本人の性格が原因かもしれない”について紹介してきました。

ぶっちゃけ、改善策はありません。

あなたが変わっても周りが足を引っ張るのですから。

もうしょうがないです。

みんなで海外に移住しようか(笑)

それか、社会全体のメンタルが変わるしかない。

 

もしかしたら何かに挑戦することを評価する企業こそ成長してきたのかもしれませんね。

そこで最後に、サントリー創業者がことあるごとに口にしていた言葉を。

 

「やってみなはれ」ーサントリー創業者:鳥井信治郎

created by Rinker
¥1,760(2021/06/17 14:50:58時点 楽天市場調べ-詳細)

 

よろしければクリックで応援、お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました