新NISAが2024年に開始!これまでのNISAとは何が違う?

nisa-difference投資信託

こんにちは。あじふらいです。

2024年から新NISAがスタートします。

(NISAとは、株や投資信託で得た利益にかかる税金を支払わずに、直接利益のみを受け取れる制度のこと)

これまで通り非課税で投資ができる制度なことには変わりありませんが、ちょこちょこ内容が変更されているので、今回は新NISAについて紹介していきます。




新NISAの概要

NISA-and-tumitatenisa

新NISAと現在の一般NISAの概要はこちら

新NISA今までの一般NISA
非課税投資枠1階:年間20万/2階:年間102万     合計122万円年間120万円
非課税期間5年5年
投資できる期間2028年まで2023年まで
投資対象1階:金融庁の審査をクリアした商品 2階:現在の一般NISA対象商品から長期投資に適さない商品を除いた商品上場株式、投資信託、ETF、REITなど
はてなさん
はてなさん

1階?2階?なんですかそれは?

あじふらい
あじふらい

ここが1番わかりづらくなってしまったところだね。詳しくみていこう!

変更点1:2階建ての構造になる

これまでのNISAは上場株式や投資信託が投資対象の年間120万円までが非課税投資枠となるシンプルな制度でした。

しかし新NISAは2階建ての構造になっており、原則、1階部分の枠を使わないと2階部分の枠に投資することはできません!(すでにNISA口座を開設している人や、投資の経験がある人は2階部分のみの使用も可能)

多くの人に安定した投資をしてもらいたいため、1階部分は「つみたてNISA」で運用できる商品と一緒になっています。

このつみたてNISAで運用可能な商品はどれも金融庁の審査を突破した、いわゆる「お墨付き」の商品ばかりとなっています。

そのため、商品数が少なく、初心者でも簡単に選ぶことができます。

じゃあ2階部分はどうなのというと、一般NISA同様、上場株式や投資信託に投資できます。

なんだかもっとわかりづらくなってしまいましたね(笑)

変更点2:非課税投資枠が122万円に増える

もう1つの変更点が非課税投資枠が120万円から122万円に増えたこと!

これまで説明した通り1階部分が20万円、2階部分が102万円となっています。




変更点3:投資可能期間が2028年に伸びる

最後の変更点が投資可能期間が2028年に延長されたことです。

これまでのNISAは2023年まででしたが、新NISAは5年延長されました。

また、これまでNISAで購入していた投資信託は新NISAに「ロールオーバー」が可能です。

(ロールオーバーとは5年間の非課税期間が満了した後で、保有している金融商品を翌年の非課税投資枠へ移すこと。移すことで再度5年間の運用が可能になる)

まとめ

非課税での投資がお得な、新NISAについて紹介してきました。

少し難しい制度になってしまいましたが、よりつみたて重視になったと考えればいいです。

2024年度開始なので不確定な情報もありますが、今のうちに開始しておけば「ロールオーバー」で5年以上運用することもできますよ!

よろしければクリックで応援お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました