年収1000万円の手取りはいくらなのか?年収別の手取り早見表も作ってみた

paying-thousand生活情報

こんにちは。あじふらい(@ajifri_blog)です。

皆さんは年収1000万円と聞くと、めっちゃ多い!と思いますよね。

事実、年収1000万円の人の割合は給与所得者全体の4.8%となっています。(国税庁:「民間給与実態統計調査」(令和元年分)より

あじふらい
あじふらい

5%以下か。エリートですね(笑)

しかし、年収は実際に受け取っている手取り額とは別のもの。

年収から(保険料+税金)を引いた額が手取り額になります。

今回は、年収1000万円の手取り額は一体いくらなのか。

合わせて年収別の手取り早見表も作ってみたので参考にしてみてください!

※ここで紹介する手取りは独身の方を前提としています。扶養控除がないので税金は高めに計算されてますのでご注意を




年収1000万円の手取りは722万円

さて、早速結論から入りますが、年収1000万円の手取りは722万円です!

ということは厚生年金・健康保険・住民税・所得税などなど合わせて毎年280万円ほどが引かれているということですね。

この数字を見て意外と手取り多くないな、と思うかどうかはあなた次第です。

手取り722万円ということは、毎月60万円をもらっていれば年収1000万円ということになります。

会社員ならボーナスなども含まれるので、もう少し毎月の手取りが少なくても達するかもしれません。

あじふらい
あじふらい

あれ?なんだかいけそう(笑)

 

なぜ年収1000万円なのに手取りが少ないのか?

年収1000万円でも手取りが少ない理由はこれらがあります。

  • 所得税が上がるから
  • 給付金が少なくなるから

 

日本は累進課税制度を設けています。

累進課税制度:所得が高い人からは多く、所得が少ない人からは少なく税金を徴収する制度

年収1000万円の場合、所得税の税率は23%の区分になるため、約70万円が所得税で引かれます。

ちなみに年収500万円の場合、税率は5%です。実際に惹かれる金額は8万円ほど。

なので年収1000万円と年収500万円を比べた場合、所得税の差は7〜8倍ほどになります。

あじふらい
あじふらい

所得税だけでこんなに引かれるのか、、

 

・給付金の減額について

年収1000万円の場合、各種給付が受けられなくなることがあります。

その1つが児童手当です。

児童手当には所得制限があり、年収1000万円を超えていると一律5000円までの支払いとなります。

また、高校の学費無償化対象外となってしまいます。

通常、公立高校・私立高校どちらでも高校に通う子供に対して授業料相当額が支給される仕組みです。

その額は月額11万8800円!

これが年収910万円を超えると支給対象外となってしまうのです。

 

ちなみに、、

これは共働きの場合ですが、同じ年収1000万円でも、500万円ずつ稼いでいる家庭の方が手取り額は多くなります。

事実、共働きの場合は方働きよりも手取りが約50万円多くなるんです!

 片働き共働き(500万円ずつ)
年収1000万円1000万円
社会保険料−151万円−150万円
所得税−63万円−23万円
住民税−51万円−42万円
復興特別所得税−1.3万円−0.5万円
 手取り年収 733.7万円 784.5万円

表を見た通り、その差は所得税に表れています。

共働きだと所得税を低く抑えることができるので手取りが増えるというわけなんですね。

また、上記で紹介した児童手当の減額対象になりません。

児童手当の減額対象はどちらか片方の年収の多い金額で判断されるので、500万円ずつだと減額対象にならないんです。




年収別手取り早見表

年収別の手取り早見表をまとめてみました!

 手取り税金・社会保険等
年収300万円240万円−60万円
年収400万円317万円−83万円
年収500万円391万円−109万円
年収600万円463万円−137万円
年収700万円531万円−169万円
年収800万円594万円−206万円
年収900万円657万円−243万円
年収1000万円722万円−278万円

この表を見て税金高いな、、と思った方は毎月の生活費を見直してみてください。

生活費を見直すには支出の把握をすることが大事です。

あじふらい
あじふらい

支出の把握にはマネーフォワードMEを使ってみてくださいね!

コンビニで使った電子マネーも、クレジットカードのお買い物もすべてこれ1つで確認できますよ!

今月何にいくら使ったのか把握したい時はこのアプリが1番便利です。

 

まとめ

いかがでしたか?

年収1000万円の手取りは722万円でした。

思ったより多くないのは所得税や各種給付が受けられなくなるからです。

これなら年収1000万円に届かない方が生活が豊かなのかもしれませんね。

あじふらい
あじふらい

ガッツリ稼ぐよりそこそこ稼ぐ方がお得ってわけか

 

関連記事

正社員の給料はこんなにも少ない。手取りを計算するとこうなる
こんにちは。あじふらい(@ajifri_blog)です。 先日、幻冬社ゴールドオンラインのこんな記事を読みました。 日本の正社員「平均給与503万円」だが...「手取り額」に絶句 この手のお金の話は大好きです(笑) ...

 

税金大国日本

よろしければクリックで応援お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました