PayPayボーナス運用始めてみました。コースはどっちがいい?

PayPayボーナス運用投資信託

こんにちは。あじふらい(@ajifri_blog)です。

つみたてNISAや投資信託など、初心者が簡単に運用できる投資を紹介している当ブログですが、、

最近、

あじふらい
あじふらい

新しい投資にチャレンジしたいな〜

と思い、探していると見つけました。気軽にできるやつ。

それがPayPayボーナス運用です!




PayPayボーナス運用とは

そもそもPayPayボーナス運用とは何かというと、PayPayで買い物するときに付与される還元ボーナス(ポイントみたいなやつ)をアプリで運用するサービスです。

新しく口座を開設したり、現金を用意する必要なし!

還元ボーナスで投資を擬似体験できるというサービスです。

メリットはこんな感じ。

ボーナス運用メリット

PayPay webサイトから引用

  • 今すぐ始められる
  • 1円からできる
  • いつでも出し入れ可能

とのこと。

7/30日時点で、運用者が400万人を突破!

かなりの人が運用しているんですね〜

あじふらい
あじふらい

私も始めるしかない(奮起)

始め方はとっても簡単!

始め方はめちゃくちゃ簡単でした。

PayPayボーナス始め方

PayPay webサイトから引用

簡単にまとめると、

  1. ホーム画面の「ボーナス運用」を押す
  2. 運用するボーナス(チャレンジコースかスタンダードコース)を選ぶ
  3. 運用額を確認し追加するを押す

こんな感じ。

実際にやってみると3分もかかりませんでした。

あじふらい
あじふらい

※PayPayにチャージした現金は運用できないのでご注意を!

運用できるのはあくまでもPayPayを利用して得た「ボーナス」のみです。




どちらのコースがいい?

考える人

ボーナス運用で迷うのは「チャレンジコース」と「スタンダードコース」どちらを選ぶべきかではないでしょうか。

あじふらい
あじふらい

途中で変更はできないから悩むよね〜

チャレンジコース

チャレンジコースはSPXL(DIREXION S&P 500 3X)に連動しています。

SPXLは何かというと、S&P500に連動しているのですが、その値動きは3倍上下します。

どういうことかというと、S&P500が10%上がると、運用額は30%上がるということです。

逆に10%下がれば30%下がることになります。

通常よりも値動きが激しいのがチャレンジコースなんですね。

スタンダードコース

スタンダードコースはSPY(SPDR S&P500 ETF)に連動しています。

チャレンジコースのように3倍値動きすることはなく、S&P500が上がった分だけ運用額も値動きします。

そこまで変動はなく、安定した運用が可能です。

もし値動きの激しさよりも長期で堅実に保有したいという方はスタンダードコースを。

S&P500は今後上がるだろうし値動きには動揺しない!という方はチャレンジコースを選んだ方がいいですね。

S&P500については下記で紹介しています!

S&P500をわかりやすく解説!最強の投資はこれで決定
こんにちは!あじふらい(@ajifri_blog)です。 投資をしている人なら誰もが知っている言葉 「S&P500」 米国株にまとめて投資ができるとして有名な株価指数ですね。 しかし、詳しく知らないという人も...
あじふらい
あじふらい

ちなみに私はチャレンジコースにしました!

投資の雰囲気を掴むきっかけに

時間と投資

少額ずつではありますが、これからPayPayボーナス運用の成績も公開していこうと思います!

投資をしたことがない人でも、雰囲気を掴むきっかけになればと思います。

なんせ損しても失うのはPayPayボーナスのみ。

現金を失うわけではないので、気軽に始めることができますね。

あじふらい
あじふらい

これから全部PayPay払いにしようかな(笑)

 

よろしければクリックで応援お願いします!

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました