10〜20代の半数がテレビを見ていない!まあこれからも下がるでしょうね(笑)

television-nowatch生活情報

先日ニュースアプリを見ていたら面白い記事を見つけました。

10〜20代の約半数、ほぼテレビ見ず「衝撃的データ」

タイトルを見た瞬間、「いや、全然衝撃的じゃないんだが(笑)」と思いましたね。

むしろ半分も見ている人がいるのか!という感想です。

 

あじふらい
あじふらい

確かに私の周りでもテレビを見る人少なくなったなあ。

 

今回はなぜテレビを見なくなったのか、その背景を考えてみようと思います。




記事の内容

この記事はNHK放送文化研究所の国民生活時間調査(5年ごとに集計)で明らかになりました。

今回の調査は昨年10月に実施。

1日のうち、15分以上視聴すると「テレビを見た」として集計。

すると、

  • 10〜15歳:56%
  • 16~19歳:47%
  • 20代:51%

という結果になりました。

あじふらい
あじふらい

半分の人しかテレビを見ていないんですね

 

下がっていたのは若者だけではなく、

  • 30代:63%(前回75%)
  • 40代:68%(前回81%)
  • 50代:83%(前回90%)

というデータが。

上の年代の人もテレビを見なくなっていることがわかりました。

視聴者が少なくなった背景として、夜間はインターネットの利用が活発なこと。

朝は男女問わず身支度が忙しいことを挙げています。

 

なぜテレビを見なくなったか

記事の中ではネットの使用や身支度を理由としてあげていましたね。

でも理由はそれだけじゃないような気がします。

というか、1番の原因はテレビがつまらねえってこと(笑)

これに尽きる。

私はほぼ在宅ワークなので毎日テレビの番組欄をチェックするのですが、見たい番組無さすぎ。

ゴールデンはだいたいクイズ番組かカラオケかつまらんバラエティばっか。

無駄に引っ張ってCM多いですし。

ニュース番組も偏向放送ばっかりで印象操作がすごい。

だからニュースアプリで情報を取り入れるようになったんだよなあ。

こりゃYouTube見るわってなります。

 

YouTubeが便利すぎる

テレビがつまらないのもそうですが、youtubeは自分が見たい動画を好きな時間に見れるっていうのが魅力ですよね。

この「好きな時間に見れる」っていうのがポイントです。

テレビは決まった時間に放送されるので見逃せばそれまで。

ですがYouTubeは見逃すということがない。

過去の動画をあさって見ることができるので、youtuberにも視聴者にもwinwinですよね。

そして連続再生と2倍速再生が便利すぎる!

途切れることなく動画を再生してくれますし、

内容だけ知りたい忙しい方には2倍速で見ることができるのはとても便利です。

 

それとリピート再生もテレビにはない機能の1つ!

私はBGM代わりに「癒しの自然音」をテレビで流していますが、リピート設定しています。

なんかYouTubeの圧勝だな(笑)




私が好きな番組ベスト3

television

ここまでテレビをだいぶディスってしまいましたが、私にも好きな番組はあります。

それがこちら

第3位:水曜日のダウンタウン

水曜日のダウンタウンは様々な説を立証する番組。

他のバラエティにはない突っ込んだ内容が面白いですよね〜

内容が突っ込みすぎて問題になったこともあるようですが(笑)

スタッフがやりたい放題やっていて、それが他の番組にはない魅力なのかもしれません。

第2位:マツコの知らない世界

第2位はマツコの知らない世界。

これは素人さんが得意ジャンルやハマっているものをマツコさんにプレゼンする番組です。

素人さんがプレゼンするので、突飛なものがないのがいい!

例えばコンビニアイスや日用品など。

えっ!そんなもの売ってたの!

という新しい発見があるのがいいんですよね〜

そして一般人がプレゼンしているせいか、内容もプロすぎないものから入ってくる。

視聴者が納得できるような「お馴染みの商品」を紹介してくれるので共感しやすいんです。

あとはやっぱりマツコさんのツッコミですよね。

独特のキレがあるツッコミが好きな番組です、

第1位:出没!アド街ック天国

第1位は出没!アド街ック天国です!

公式サイトには、「街を徹底的に紹介する地域密着系都市型エンターテインメント!」と紹介されていました。

身近な町に密着し、その魅力をランキング形式で紹介してくれます。

ここで紹介してくれた店を何度訪れたことか。

この番組の魅力的なところは、「一般人に寄り添った共感できるランキング」でしょう。

「近くにこんなお店があったのか!」

「ここ楽しそうだから今度行ってみたい!」

と視聴者に新たな発見を提供してくれます。

最近のトレンドを汲んだ発信をしてくれるので、若者から上の世代まで楽しめる番組です!




まとめ

今回は若者に広がるテレビ離れについて紹介してきました。

友人と会ってもテレビについて話題にすることは少なくなったんじゃないかな〜と思います。

でも最近始まったことではないような気が、、

もう何年も前からネットに移行してるような気がします。

これからもテレビ離れはどんどん進行していくでしょうね。

 

関連記事

25年ぶりに東京の人口減!?郊外への移動は今後も続くのか
こんにちは。あじふらい(@ajifri_blog)です 先月、日本経済新聞のこんな記事を見つけました。 東京の人口24年8ヶ月ぶりに前年割れ、都2月推計 なんと四半世紀ぶりに東京の人口が減ったみたいです。 前年同月比...

 

テレビはオワコン

よろしければクリックで応援お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました