つみたてNISAではなく仮想通貨に投資したらいくらになったのか比べてみた

tumitatenisa-bitcoinつみたてNISA

私は2019年12月からつみたてNISAを始めています。

皆さんもつみたてNISA、聞いたことがあると思います。

しかし、最近投資業界でよく聞く言葉、それが仮想通貨です。

仮想通貨には種類があり、ビットコイン、イーサリアムなどさまざま。

そして私はふと思いました。

あじふらい
あじふらい

つみたてNISAじゃなくて仮想通貨に投資してたらいくらになっていたんだろう?

と。

今回は仮想通貨シミュレーションを使って、つみたてNISAと同額を仮想通貨につみたてていたらどうなっていたのか検証しようと思います。

つみたてNISAってなに?という方はこちらの記事を参照ください!

【知っておきたい!】つみたてNISAって何?メリット・デメリットを教えて!
こんにちはあじふらいです! 知っていますか?最近つみたてNISAの口座開設をしている人が急増しているんです。 金融庁の発表によると、2020年12月末時点では302万8259口座となりました。 つみたてNISAと聞...




検証結果:仮想通貨の圧勝!

早速検証してみましょう。

前提として、私は2019年12月から毎月30,000円をつみたてNISAに投資しています。

そして比べるのは冒頭でも紹介したようにビットコインにします。

このビットコインに2019年12月から30,000円ずつつみたてたらいくらになっているのか調べます。

調べるにあたって参考にしたのがこちらのシミュレーションです。

 

検証スタート!

するとこのような結果になりました…

bitcoin-simulation

なんと、2021年7月現在は155万3995円に!

つみたて額がちょうど60万円なので、利回りは+96.72%

95万3,995円のプラスになりました!

あじふらい
あじふらい

やばすぎる笑笑

 

ちなみに、私の2021年7月22日時点のつみたてNISA評価額は以下の通り。

bitcoin-tumitatenisa

楽天・全世界株式インデックスファンドは235,808円

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスは239,015円

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は241,684円でした。

合計すると71万6507円です。

つまり、57万円つみたてているので14万6507円のプラスになります。(1ヶ月だけつみたてていない月があったので60万ではないです。ご容赦を🙇‍♂️)

 

結論、ビットコインの圧勝でした(笑)

つみたてNISAの利回りがしょぼく見えるな,,,

 

なお、仮想通貨のシミュレーションをご覧の通り、2021年4月が1番評価額が高いです。

この時点での評価額はなんと264万6427円。

プラス200万円オーバーという結果でした!!

あじふらい
あじふらい

ここまでくると頭痛くなってきますね(笑)

でも約3ヶ月で100万円近く評価額が下がるのは少し怖いなあ。

 

仮想通貨が話題になる理由がわかりました。

だって投資の世界で利回りが96%の商品なんて、他にありませんよ。

この時にこつこつ仮想通貨につみたて投資していた人たちは、今頃はちゃめちゃに儲かっているんでしょうねえ。

 

イーサリアムならどうなっていたか

もう1つ、有名な仮想通貨にイーサリアムがあります。

このイーサリアムに投資したらどうなっていたのかをこちらのサイトで調べてみました。

すると結果はこのように。

ethereum

1年ごとでしか検索できなかったので2019年7月からのつみたてになっています。

それでも2021年7月には485万2114円になっていました!

投資額が72万円なので415万2114円のプラスです。

利回りにすると約476%のプラス。

ビットコインよりもかなり成績いいですねえ。




しかし、それでも私は仮想通貨に手を出さない

bitcoin

じゃあ、こんなにいい成績を見たら明日から仮想通貨に投資しよう!!

と、私ならなりません。

その理由が3つ

  • 今から始めても上記シミュレーションのようにはならない
  • 今後の仮想通貨の予測は難しい
  • インデックスファンドは長年良い成績を出してきた実績がある

 

当たり前ですが、これから始めたとしても上記グラフのようにはなりません。

これから始めるなら、今後仮想通貨が長く成長し続けるであろう理由が必要なんです。

ですが仮想通貨の予測は本当に難しい。

上記グラフにもありますが数ヶ月で100万円も下落したりするんです。

ボラティリティが激しすぎる。

私が仮想通貨に投資しない理由は下記で詳しく紹介しています。

ビットコインは今後も下がる?私だったら買わない理由。
ビットコインの急落がニュースになってますね。 世界最大級の仮想通貨取引プラットフォームで混乱発生−暗号資産急落 先日もマスク氏の発言で下がっていました。 イーロン・マスク氏の発言でBTC(ビットコイン)は暴落、ETH(イー...

 

そして私はつみたてNISAでインデックスファンドに投資しています。

まだ投資を始めてから2年もたっていません。

複利の効果が現れるのはまだまだこれからなんです。(それでも何百%のような利回りにはならないが)

素人が堅実に資産を伸ばすならインデックスファンドに投資するのが1番だと私は思っています。

なぜなら過去数十年の間に株価が上がり続けてきた実績があるからです。

例えば私が実際に投資しているeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)。

これはアメリカのS&P500指数との連動を目指す商品です。

S&P500の株価は下記の通り。

s&p500-future

過去数十年の間で上がり続けてきた実績があるんです。

これは仮想通貨にはない実績です。

確かにコロナショックで下がったりはありましたが、仮想通貨のようにイーロン・マスク氏の発言1つで大幅に下落したりはしません。

というかそんなのポートフォリオに入れたくないです(笑)

私は長期投資をスタンスにしています。

なのでこれらの理由から仮想通貨は長期投資には向いていない。

と判断しました。

S&P500をわかりやすく解説!最強の投資はこれで決定
こんにちは!あじふらい(@ajifri_blog)です。 投資をしている人なら誰もが知っている言葉 「S&P500」 米国株にまとめて投資ができるとして有名な株価指数ですね。 しかし、詳しく知らないという人も...

 

まとめ

いかがでしたか?

同時期に仮想通貨に投資していたらつみたてNISAよりも多く利益を得ていたことがわかりました。

しかし、これはあくまでたらればの話。

この数字を見て今から仮想通貨に投資しても上記のような結果になるとは限りません。

それでもつみたてNISAの投資対象であるインデックスファンドはこれから着実に上がるであろう実績があるのです。

私ならここまでの差を見せつけられてもインデックスファンドに投資が可能なつみたてNISAを推したいですね!

 

一歩一歩堅実に。

よろしければクリックで応援お願いします↓

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました